本文へスキップ

       








[コンセプト]
私は私たちが小さい頃からすでに幾度となく見てきたカレンダーの概念を覆すような、
そんなこれまでにない新しいカレンダーを作ることを目指しています。

それゆえ、決して実用向きではなく、部屋に飾って鑑賞するための、
言わば「セカンドカレンダー」(私の造語)という在り方が
私の作るカレンダーの立ち位置であると考えています。

バッグにセカンドバッグというものが在るように、
カレンダーにもメインで使用するものではないセカンドカレンダーというものが
在っても良いのではないか、と。

私のクリエイションの原動力は「驚かせたい」という気持ちです。
このカレンダーがあなたの驚きになり得たのなら幸いです。

津村修二


[Calendar Concept]
We all have a certain image of what a calendar is.
We’ve learned it through years of looking at the same calendar again and again.
But what if we turned the traditional calendar on its head?
What if we played with our view of the passage of time?
I hope to create calendars that do just that. There are enough “useful” calendars out there.
That’s not what mine are meant for. Rather, I hope they will be something to put up like a piece of art and enjoy. Something there to remind you to reframe the mundane and the ordinary.
Just like you have different bags for different occasions,
I say why not have different calendars for a fresh view of life?
I hope these calendars will surprise and inspire you to step outside the box!

Shuji Tsumura

[2017]

original calendar 2017「365 Days Calendar 2017」



[2016]

original calendar 2016 vol.1「366 Days Calendar 2016」


original calendar 2016 vol.2「minimum」



original calendar 2016 vol.3「∞-infinity-Calendar」



[2015]

original calendar 2015 vol.1「365 Days Calendar 2015」



original calendar 2015 vol.2「Mirror Calendar 2015」