本文へスキップ

       





「さくらの大冒険」は「さくらのきのぼり」(2016年)の続編となるさくらシリーズ第2弾。
つみきや創業25周年記念オリジナルゲームです。2019年4月1日発売。

対象年齢:6歳以上 プレイ時間:10分 プレイ人数:2~6人 
ゲームデザイン:津村修二 イラスト&漫画:大野智湖 製作販売:つみきや 


●ゲーム内容
長老の家で黄金バナナの伝説を知ったおさるのさくら。

世界に散らばる七つの宝石を集めると空から降ってくるという黄金バナナを求め、さくらは仲間と冒険の旅へ船出します。しかし、恐ろしい海賊モンキーXも黄金バナナを狙っています。

黄金バナナを手に入れるのはさくらかモンキーXか!?

全員で知恵を出し合いながら進める協力ゲームです。


●遊び方
ゲームを始める前にさくら号のコマを日本のマス(3-3)に、モンキーXの海賊船のコマをモンキーXの絵の上に置きます。

次に七つの宝をダブルサイコロを振って出た目の場所に置きます。七つの宝を置き終わったらゲームスタートです。

最初のプレイヤーから順にアクションカードを引きます。引いたカードに描かれた数の分だけさくら号を進めます。

さくら号は縦横に真っ直ぐしか進めませんが、地図の端まで来たら、(地球は丸いので)反対側にワープできます。どこへ進むかは全員で話し合って決めます。

宝石のあるマスにちょうどで止まったら、宝石を取ることができます。宝石はボード上部のさくらの船のマスに乗せていき、七つ集まったら全員の勝ちです。

ただし、アクションカードの中には海賊船が描かれてあるものがあり、これを引くとモンキーXの海賊船が進みます。海賊船が5マス進むと全員の負けです。

なお、アクションカードの中にはさくら号を進ませるカード以外に、「方位磁針(1枚めくってカードを確認できる)」、「望遠鏡(3枚めくってカードを確認できる)」、「舵(好きなところへ飛べる)」といった便利な道具カードがあります。


●内容物
・ゲームボード1枚 ・アクションカード28枚 ・コマ(さくら・モンキーX)各1個 ・宝石7個 ・ダブルサイコロ1個 ・漫画説明書1部




●サイズ
・箱 縦26cm×横18.5cm×高さ5cm  ・ボード 縦25cm×横35cm(折りたたみ式)



●購入先

つみきや -ヨーロッパの木のおもちゃ・人形・絵本・ボードゲーム-
福岡市中央区天神1-7-11 イムズ6F 営業時間 10時~20時
https://tsumikiya.jp/products/detail.php?product_id=1170









バナースペース